本文へスキップ

エネルギー・環境分野 Okawa Laboratory

〒182-8585 調布市調布ヶ丘1-5-1

研究業績PUBLICATION

受賞

#2020

      
  1. 目黒会賞(電気通信大学同窓会)
    徳島達也
    (同窓会の目黒会から極めて優秀な成績を収めたもの与えられる賞)
  2. 2019年度日本原子力学会フェロー賞
    徳島達也
    (賞状) ()
  3. 学生表彰(電気通信大学)
    大堀浩輝
    (成績優秀者に贈られる賞)
  4. 畠山賞 (日本機械学会)
    遠藤祐哉
    (知能機械工学科の首席卒業に日本機械学会から贈られる賞)
    (賞状)
  5. 2019年度日本原子力学会フェロー賞
    遠藤祐哉
    (賞状) ()
  6. Best Paper-Asia/Japan Award(Student Paper Competition At NUCLEAR2020-ICONE)
    梅原裕太郎
    Prediction of Extremely High Minimum Heat Flux Point During Quenching in Nanofluid
    (賞状)

#2019

      
  1. Best paper award(Winner in the ICONE27 Student Best Paper)
    徳島達也
    An experimental study of the freeze valve opening time with considering wall effect
    (賞状)
  2. 目黒会賞(電気通信大学同窓会)
    小林哲也
    (同窓会の目黒会から極めて優秀な成績を収めたもの与えられる賞)
    (賞状) ()
  3. 学生表彰(電気通信大学)
    梅原裕太郎
    (成績優秀者に贈られる賞)
    (賞状)
  4. 学生表彰(電気通信大学)
    北林草太
    (成績優秀者に贈られる賞)
    (賞状)
  5. 学生表彰(電気通信大学)
    桑田裕介
    (成績優秀者に贈られる賞)
    (賞状)
  6. 学生表彰(電気通信大学)
    坂本新太郎
    (成績優秀者に贈られる賞)
  7. 学生表彰(電気通信大学)
    渡辺陽介
    (成績優秀者に贈られる賞)
    (賞状)
  8. 2018年度日本原子力学会フェロー賞
    梅原裕太郎
    (賞状) ()

#2018

  1. 2017年度日本機械学会フェロー
    大川富雄
    (リンク)
  2. Best Presentation Award (日本機械学会 関東学生会 第57回卒業研究発表講演会)
    山形圭祐
    高温面液体冷却時におけるリウェッティングフロントの熱伝達率計測
    (賞状)
  3. 三浦賞(日本機械学会)
    Zhan Yi
    (日本機械学会より、当該年度終了者の中で人格と学業ともに最も優秀と認められたものに贈られる賞)
    (賞状)
  4. 目黒会賞(電気通信大学同窓会)
    大野正晴
    (同窓会の目黒会から特に成績および研究業績が優れたものに与えられる賞)
    (賞状) ()
  5. 学生表彰(電気通信大学)
    大箸淳記
    (成績優秀者に贈られる賞)
    (賞状)
  6. Best poster award (Track 16 Student Paper Competition, ICONE26)
    Indarta Kuncoro Aji
    An Experimental Study on Freeze Valve Performance in a Molten Salt Reactor
    (賞状)

#2017

  1. Best paper award(Track 15 Student Paper Competition - ICONE25)
    Splash during Liquid Jet Impingement onto a Horizontal Plate
    Yi Zhan, Naoki Oya, Koji Enoki, Tomio Okawa, Shuji Ohno, Mitsuhiro Aoyagi, Takashi Takata
    25th International Conference on Nuclear Engineering, Shanghai, China, July2-6, 2017
    (賞状)
  2. 日本原子力学会賞 学生ポスターセッション新人賞
    梅原裕太郎
    ナノ流体を用いた高温物体の伝熱特性の解明
    (賞状)

#2016

  1. Best paper award (Track 15 Student Paper Conpetition - ICONE24)
    Accurate Estimation of Vaporization Rate in Subcooled Flow Boiling Based on the Results of Visualization Experiment
    Kazuhiro Kaiho, Koji Enoki, Tomio, Okawa
    24rd International Conference on Nuclear Engineering, Charlotte, NC, USA, June 25-July 1, 2016
    (賞状)
  2. 学生優秀賞(電気通信大学優秀学生表彰)
    坂本新太郎
    (成績優秀者に対する表彰)
  3. 日本機械学会若手優秀講演フェロー賞(熱工学コンファレンス2015、大阪大学吹田キャンパス)
    気泡追跡法によるサブクール沸騰の数値解析
    宮野直樹,海保和宏,榎木光治,大川富雄
    (賞状)()   
  4. 日本機械学会若手優秀講演フェロー賞(ICONE24)
    海保和宏
    Accurate Estimation of Vaporization Rate in Subcooled Flow Boiling Based on the Results of Visualization Experiment
    Kazuhiro Kaiho, Koji Enoki, Tomio Oakwa
    (賞状)
  5. 優秀教員賞(電気通信大学)
    大川富雄
    (リンク)
  6. 畠山賞 (日本機械学会)
    坂本新太郎
    (知能機械工学科の首席卒業に日本機械学会から贈られる賞)
    (賞状)       
  7. 学生表彰 (電気通信大学)
    北林草太
    (先端工学基礎課程の成績優秀者に贈られる賞)
    (賞状)       
  8. 目黒会賞 (電気通信大学同窓会)
    海保和宏
    (同窓会の目黒会から特に成績および研究業績が優れたものに与えられる賞)
  9. 学生表彰 (電気通信大学)
    大箭直輝 
    (成績優秀者に贈られる賞)
    (賞状)            
  10. 優秀講演賞(日本原子力学会 2016年秋の年会)
    液体噴流時の固体面衝突時における液滴生成に関する研究
    大箭直輝 Zhan Yi 大川富雄 榎木光治 青柳光裕 高田孝
    (賞状)       
  11. アイディア賞(日本原子力学会 2017年春の年会)
    ナノ流体による高温物体の超高速冷却~IVR達成に向けて~
    梅原裕太郎 榎木光治 大川富雄
    (賞状)       
  12. Best Presentation Award (日本機械学会 関東学生会 第56回卒業研究発表講演会)
    強制対流サブクール沸騰の数値解析における気泡の伝熱面離脱条件
    坂本新太郎 海保和宏 榎木光治 大川富雄
    (賞状) 

#2015

  1. Best paper award (Track 18 Student Paper Conpetition)
    Visualization of bubble nuleation process during water subcooled flow boiling using a transparent heated surface
    Kazuhiro Kaiho, Tomoyuki Kajihara, Tomio Okawa 23rd International Conference on Nuclear Engineering, Makuhari Messe, Chiba, Japan, May 17-21, 2015
    賞状
  2. Best poster award (Track 18 Student Paper Conpetition)
    Study of bubble lift-off from a vertical heated surface in pool boiling
    Naoki Miyano, Tomio Okawa, Takafumi Suginaka
    23rd International Conference on Nuclear Engineering, Makuhari Messe, Chiba, Japan, May 17-21, 2015
    賞状
  3. 日本機械学会動力システムエネルギー部門優秀講演表彰
    海保和宏
    Visualization of bubble nucleation process during water subcooled flow boiling using a transparent heated surface
    賞状
  4. Best Presentaion Award(日本機会学会 関東学生会 第55回卒業研究発表講演会)
    大箸淳記 塚本晋大 榎木光治 大川富雄
    ポーラスマイクロチャンネル内における気泡微細化沸騰
    賞状
  5. 優秀講演賞(日本原子力学会2015年秋の年会)
    サブクール沸騰中における沸騰挙動の可視化解析
    海保和宏  土江健太  榎木光治  大川富雄
    賞状
  6. 優秀発表賞(日本原子力学会2015年秋の年会若手フォーラム)
    サブクール沸騰における蒸気泡の伝熱面離脱メカニズムの解明
    宮野直樹  榎木光治  大川富雄
    賞状
  7. 三浦賞(日本機械学会)(日本機械学会より、当該年度終了者の中で人格と学業ともに最も優秀と認められたものに贈られる賞)
    宮野直樹 
    賞状
  8. 学生表彰(電気通信大学)(成績優秀者に対して贈られる賞)
    城間克政       
  9. Best Oral Presentation Certificate(PBNC 2016 Student Program)
    High-heat-flux heat removal using a porous-micro-channel
    Junki Ohashi
    賞状

#2014

  1. 学生優秀講演賞(混相流シンポジウム2014)
    「プール沸騰における蒸気泡の伝熱面離脱挙動の実験的研究」
    宮野 直樹、大川 富雄、杉中 隆史(アドバンスソフト)
    混相流シンポジウム2014、2014年7月28日、道民センター「かでる2・7」(札幌)
    賞状
  2. Best poster award (Track 17 Student Paper Competition, ICONE-22)
    A Study on High Heat Flux Heat Removal with Boiling Using Porous Microchannel
    Daiki Hanzawa, Kyousuke Katsumata and Tomio Okawa
    Proceedings of 22nd International Conference on Nuclear Engineering, Paper No. ICONE22-30104, Prague, Czech Republic, July 7-11 (2014).
    賞状
  3. Best student paper award (NUTHOS-10)
    NUTHOS10-1065: A Study on the Effects of Heated Surface Wettability on Nucleation Characteristics in Subcooled Flow Boiling
    Tomoyuki Kajihara, Tomio Okawa, Kazuhiro Kaiho
    10th International Topical Meeting on Nuclear Thermal Hydraulics, Operation and Safety
    Okinawa Convention Center, Ginowan, Okinawa, JAPAN
    Sunday, 14 December - Thursday, 18 December, 2014
    賞状
  4. 2014年度 目黒会賞(成績優秀者に対する目黒会からの表彰)
    松尾大輔
    賞状
  5. 2014年度 学生表彰(直近の国際会議にて発表し特に高い評価を得た学生などに贈られる賞)
    半澤大樹、梶原智之
    賞状1)(賞状2

論文

#2016

  1. Kazuhiro Kaiho, Koji Enoki, Tomio Okawa,
    Measurement of the maximum bubble size distribution in water subcooled flow boiling at low pressure,
    International Journal of Heat and Mass Transfer, 108(2017), pp.2365-2380

#2015

  1. Tomio Okawa, Enhancing Numerical Stability of a Two-Fluid Model by the Use of Interfacioal Pressure Terms, ASME Journal of Nuclear Engineering and Radiation Science, Vol. 1, Issue 2, 021001-11 (2015)
    リンク
  2. Rouhollah Ahmadi, Tomio Okawa, Recognition of Net Vapor Generation in Subcooled Flow Boiling, Journal of Multidisciplinary Engineering Science and Technology, Vol. 2 Issue 3, pp. 465-469 (2015)
    リンク
  3. ポーラスマイクロチャンネルを用いた相変化除熱に関する研究 半澤 大樹, 大川 富雄
    日本機械学会論文集, Vol. 81, No.827, p.15-00036 (2015)
    URL : http://doi.org/10.1299/transjsme.15-00036
    リンク
  4. Rouhollah Ahmdi, Tomio Okawa, Influence of surface wettability on bubble behavior and void evolution mechanisms in a vertical subcooled flow boiling, International Journal of Thermal Sciences, Volume 97, November 2015, Pages 114-125 (2015)
    リンク
  5. 微細流路内沸騰熱伝達の整理式の修正
    榎木 光治, 宮田 一司, 森 英夫
    日本冷凍空調学会論文集, 15-14_OA
    URL : http://doi.org/10.11322/tjsrae.15-14_OA
    リンク
  6. サブクールプール沸騰における鉛直伝熱面からの気泡離脱
    宮野 直樹, 大川 富雄
    混相流 掲載予定
    (リンク)

#2014

  1. R. Ahmadi, T. Ueno, T. Okawa, Visualization study on the mechanisms of net vapor generation in water subcooled flow boiling under moderate pressure conditions, International Journal of Heat and Mass Transfer, Vol. 70, pp.137-151 (2014).
    リンク
  2. 周方向非均一濡れ流路における気液二相流の圧力損失特性
    城間 克政, 大川 富雄
    混相流、Vol. 28, No. 4, 466-475 (2014).
    URL : http://doi.org/10.3811/jjmf.28.466
    リンク

#2013

  1. Muhamad Zuhairi Sulaiman, Masahiro Takamura, Kazuki Nakahashi, Tomio Okawa, Boiling heat transfer and critical heat flux enhancement of upward- and downward-facing heater in nanofluids, Journal of Engineering for Gas Turbines and Power, Vol. 135, No. 7, Paper No. 072901 (Jun 12, 2013). doi:10.1115/1.4023688
    リンク

#2012

  1. Rouhollah Ahmadi, Tatsuya Ueno, Tomio Okawa, Experimental identification of the phenomenon triggering the net vapor generation in upward subcooled flow boiling of water at low pressure, International Journal of Heat and Mass Transfer 55 (21-22) , pp. 6067-6076 (2012).
    リンク

国際会議

#2016

  1. 24rd International Conference on Nuclear Engineering(ICONE24)
    Charlotte, NC, USA, June 25-July 1, 2016

    ICONE24-60318
    Accurate Estimation of Vaporization Rate in Subcooled Flow Boiling Based on the Results of Visualization Experiment
    Kazuhiro Kaiho, Koji Enoki, Tomio Okawa

    ICONE24-60033
    Experimental Study on Splashing during Liquid Jet Impingment onto a Liquid Film
    Zhan Yi, Naoki Oya, Koji Enoki, Tomio, Okawa (The University of Electro-Communicatinos)
    Shuji Ono, Mitsuhiro Aoyagi (JAEA (Japan Atomic Energy Agency))

  2. 10th Japan-Korea Symposium on Nuclear Thermal Hydraulics and Safety(NTHAS-10)
    Kyoto, Japan, November 27-30, 2016

    N10P1121
    Visualization of Bubbles in water subcooled flow boiling for Highly Accurate Estimation of Void Fraction
    Kazuhiro Kaiho, Shintaro Sakamoto, Koji Enoki, Tomio Okawa

    N
    Production of Droplets during Liquid Jet Impingement onto a Flat Plate
    Zhan Yi, Naoki Oya, Koji Enoki, Tomio Okawa (UEC), S. Ohno, M. Aoyagi, T. Takata (JAEA)

#2015

  1. 23rd International Conference on Nuclear Engineering (ICONE23)
    May 17-21, 2015, Makuhari, Chiba, Japan

    ICONE23-1121
    Visualization of bubble nucleation process during water subcooled flow boiling using a transparent heated surface
    Kazuhiro Kaiho, Tomoyuki Kajihara, Tomio Okawa

    ICONE22-1123
    Study of bubble lift off from a vertical heated surface in pool boiling
    Naoki Miyano, Tomio Okawa, Takafumi Suginaka

  2. European-Japanese Two-Phase Flow Group Meeting
    October 11-15, 2015, Hotel Beau Site, Zermatt, Switzerland

    Splashing during liquid jet impact onto a horizontal wall
    Tomio Okawa, Naoki Oya, Shuji Ohno, Mitsuhiro Aoyagi

#2014

  1. 22nd International Conference on Nuclear Engineering (ICONE22)
    July 7-11, 2014, Prague, Czech Republic

    ICONE22-30104
    A Study on High Heat Flux Heat Removal With Boiling Using Porous Microchannel
    *Daiki Hanzawa, Kyosuke Katsumata, Tomio Okawa

    ICONE22‑30580
    Effect of Interfacial Pressure Term on Numerical Stability of a Two-Fluid Mode
    *Tomio Okawa, Yoshiro Kudo

  2. NUTHOS-10
    10th International Topical Meeting on Nuclear Thermal Hydraulics, Operation and Safety
    Okinawa Convention Center, Ginowan, Okinawa, JAPAN
    Sunday, 14 December - Thursday, 18 December, 2014

    NUTHOS10-1065
    A Study on the Effects of Heated urface Wettability on Nucleation Characteristics in Subcooled Flow Boiling
    *Tomoyuki Kajihara, Tomio Okawa, Kazuhiro Kaiho

    NUTHOS10-1117
    Investigation on the mechanisms of bubble lift-off from a vertical heated surface in subcooled pool boiling
    *Naoki Miyano, Tomio Okawa, Takafumi Suginaka

    NUTHOS10-1346
    Experimental study on the critical heat flux and heat transfer coefficient in nanofluid pool boiling
    *Tomio Okawa, Muhamad Zuhairi Bin Sulaiman, Daisuke Matsuo

#2012

  1. 20th International Conference on Nuclear Engineering collocated with ASME 2012 Power Conference (ICONE20-POWER2012)
    July 30-August 3, 2012, Anaheim, California, USA

    ICONE20-POWER2012-54842
    Boiling Heat Transfer and Critical Heat Flux Enhancement of Upward- and Downward-Facing Heater in Nanofluids
    *Muhamad Zuhairi Sulaiman, Masahiro Takamura, Kazuki Nakahashi, Tomio Okawa

  2. 6th Japanese-European Two-Phase Flow Group Meeting
    23-27 September, 2012, Kumamoto City, Japan, KKR Hotel Kumamoto

    Session III-1
    An experimental study on bubble dynamics and void development in subcooled flow boiling
    *Tomio Okawa, Rouhollah Ahmadi, Tatsuya Ueno

  3. Japan-U.S. Seminar on Two-Phase Flow Dynamics 2012
    June 7-12, 2012, Tokyo, Japan, Tokyo University of Marine Science and Technology

    T07
    Reducing two-phase pressure drop with a flow channel of non-uniform wettability in the circumferential direction
    *Tomio Okawa, T. Kinoshita, T. Takeda

国内会議

#2016

  1. 関東学生会第55回学生員卒業研究発表講演会
    【開催日】2016年3月10日(木)
    【会 場】東京工業大学大岡山キャンパス

    【1213】 噴流衝突時に形成される液膜挙動に関する研究
    ○竹之上聡, 北風祥吾,榎木光治,大川富雄

    【1319】 サブクール沸騰中における気泡の伝熱面離脱速度
    ○土江健太, 海保和宏,榎木光治,大川富雄

    【1405】 微細流路内における気液二相流動様相観察と振動の影響
    ○大野正晴, 長山国弘(農工大院),榎木光治,大川富雄,秋沢淳(農工大院),
    森英夫(九大院),宮田一司

    【1409】 ポーラスマイクロチャンネル内における気泡微細化沸騰
    ○大箸淳記, 塚本晋大,榎木光治,大川富雄

    【1411】 ナノ流体沸騰伝熱特性におけるナノ粒子の付着力が及ぼす影響
    ○小林大河,榎木光治,大川富雄

    【1416】 ポーラスマイクロチャンネル内における流動不安定性に関する研究
    ○塚本晋大,大箸淳記,榎木光治,大川富雄

  2. 日本原子力学会2016年春の年会
    【開催日】2016年3月26-28日
    【会 場】東北大大学川内キャンパス

    【1C06】 サブクール沸騰中における気泡挙動に関する研究
    ○海保和宏, 土江健太,榎木光治,大川富雄

    【1C07】 粒子流体モデルを用いたサブクール沸騰の数値解析
    ○大川富雄,宮野直樹,海保和宏, 榎木光治

    【2D01】 液体噴流の液面衝突に関する研究
    ○大箭直輝, 大川富雄,榎木光治,大野修司(JAEA),青柳光裕(JAEA)
    *JAEA:日本原子力研究開発機構

#2015

  1. 関東学生会第54回学生員卒業研究発表講演会
    【開催日】2015年3月20日(金)
    【会 場】横浜国立大学

    203 液噴流・液膜衝突時の液滴生成に関する研究
    ○大箭直輝, 大川富雄

    301 EGR(排出ガス再循環装置)ガス流量センサーの開発
    ○北風祥吾, 梶原智之, 大川富雄

    1009 サブクール沸騰中における気泡生成過程の可視化解析
    ○海保和宏, 梶原智之, 大川富雄

  2. 日本機械学会 関東支部 第21期総会・講演会
    【開催日】2015年3月20日(金)~21日(土)
    【会 場】横浜国立大学

    11007 周方向非均一濡れ性を用いたプラッギングフリー流路の開発
    ○城間克政, 大川富雄

  3. 第20回動力・エネルギー技術シンポジウム
    【開催日】2015年6月17日(金)~19日(土)
    【会 場】東北大学

    D124 気液二相流内のプラッギング現象に及ぼす流路壁濡れ性の影響
    ○城間克政, 大川富雄

    F212 液滴・液膜衝突時の二次液滴生成
    ○松瀬滉平, 大川富雄

  4. 日本原子力学会「2015年秋の大会」
    【開催日】2015年9月9日(水)~11日(金)
    【会 場】静岡大学静岡キャンパス

    C17 液面衝突噴流の液滴生成に関する研究
    ○大箭直輝, 榎木光治,大川富雄,大野修司,青柳光裕

    C24 東京電力福島第一原子力発電所炉内状況把握の解析・評価;(56)液体状デブリの広がり挙動に及ぼす基本パラメーターの影響
    ○大川富雄, 荒川朋輝

    C46 サブクールプール沸騰における蒸気泡の伝熱面離脱メカニズムの解明
    ○宮野直樹, 大川富雄

    C53 サブクール沸騰中における沸騰挙動の可視化解析
    ○海保和宏, 土江健太,大川富雄,榎木光治

  5. 日本機械学会 熱工学コンファレンス2015
    【開催日】2015年10月24日(土)~25日(日)
    【会 場】大阪大学吹田キャンパス

    B211 気泡追跡方によるサブクール沸騰の数値解析
    ◎宮野直樹, 海保和宏, 榎木光治, 大川富雄

    B213 低圧時サブクール流動沸騰中における沸騰挙動の可視化解析
    ◎海保和宏, 土江健太, 宮野直樹, 榎木光治, 大川富雄

#2014

  1. 関東学生会第53回学生員卒業研究発表講演会
    【開催日】2014年3月14日(金)
    【会 場】東京農工大学 小金井キャンパス

    507 液滴・液膜衝突時の二次液滴生成条件に関する実験検討
    ○松瀬 滉平、◎大川 富雄

    1402 沸騰気泡の伝熱面離脱挙動の実験的解明
    ○宮野 直樹、◎大川 富雄、杉中 隆史(アドバンスソフト)

  2. 日本機械学会 関東支部第20期総会・講演会
    【開催日】2014年3月14日(金)~15日(土)
    【会 場】東京農工大学 小金井キャンパス

    20314 強制対流サブクール沸騰中のボイド率発展機構に関する研究
    ○梶原 智之、大川 富雄、工藤 義朗(JNES)、宮野 直樹

    10310 多孔質金属を用いた相変化を伴う高熱流束除熱に関する研究
    ○半澤 大樹、勝又 国介、大川 富雄

  3. 日本原子力学会「2014年春の年会」
    【開催日】2014年3月26日(水)~28(金)
    【会 場】東京都市大学世田谷キャンパス

    L05 溶融デブリの噴出挙動解明を目的とする液体噴流実験
    ○保科 直義、大川 富雄

    L27 サブクールプール沸騰における蒸気泡挙動の実験観察
    ○宮野 直樹、大川 富雄、杉中 隆史(アドバンスソフト)

    M10 強制対流サブクール沸騰中の気泡生成特性に関する実験的検討
    ○梶原 智之、大川 富雄、宮野 直樹、工藤 義朗(JNES)

    M61 二流体モデルを用いた二相流解析における界面圧力項の効果
    ○大川 富雄、工藤 義朗(JNES)

  4. 日本混相流学会 混相流シンポジウム2014
    【開催日】2014年7月28日(月)~30日(水)
    【会 場】道民センター「かでる2・7」

    C132 プール沸騰における蒸気法の伝熱面離脱挙動の実験的研究
    ○宮野 直樹、大川 富雄、杉中 隆史(アドバンスソフト)

    C133 ポーラスマイクロチャンネルを用いた沸騰を伴う除熱技術に関する研究
    ○半澤 大樹、勝又 国介、大川 富雄

    E223 液膜衝突時における二次液滴生成に関する研究
    ○松瀬 滉平、大川 富雄

  5. 日本原子力学会「2014年秋の大会」
    【開催日】2014年9月8日(月)~10日(水)
    【会 場】京都大学吉田キャンパス

    K37 強制対流サブクール沸騰中の蒸気法に関する実験的検討
    ○梶原 智之、大川 富雄

  6. 第63回理論応用力学講演会 (NCTAM2014)
    【開催日】2014年9月26日(金)~28日(日)
    【会 場】東京工業大学岡山キャンパス

    OS13-01-01 ナノ流体沸騰熱伝達における粒子分散状況の影響
    ○松尾 大輔,ムハンマド・ズハイリ ビン スライマン,大川 富雄

    OS13-03-03 サブクール沸騰中における発泡核密度の高精度画像計測
    ○海保 和宏,梶原 智之,大川 富雄

#2013

  1. 日本原子力学会「2013年春の年会」
    【開催日】2013年3月26日(火)~28日(木)
    【会 場】近畿大学東大阪キャンパス

    N22 溶融炉心の噴出および広がり特性に関する研究
    ○大川富雄、佐藤 慎吾、渡辺 憲司

  2. 第18回動力・エネルギー技術シンポジウム
    【開催日】2013年6月20日(木)~21日(金)
    【会 場】千葉大学西千葉キャンパス けやき会館

    C122 ナノ流体中のCHF向上特性に及ぼす熱流束の影響
    ○ムハンマド・ズハイリ ビン スライマン、大川 富雄

    E121 デブリの噴出および広がり挙動に関する検討
    ○大川 富雄、佐藤 慎吾、渡辺 憲司

  3. 第21回茨城講演会
    【開催日】2013年9月6日(金)
    【会 場】茨城大学日立キャンパス E1棟

    309 ポーラスマイクロチャンネルを用いた高効率冷却に関する研究
    ○半澤 大樹、大川 富雄、勝又 国介

#2012

  1. 日本機械学会 2012年度年次大会
    【開催日】2012年9月9日(日)~12日(水)
    【会 場】金沢大学角間キャンパス

    S083031 可視化実験に基づく強制対流サブクール沸騰のNVG機構の解明
    アハマディ ルハラ(阪大)、上野 達也(阪大)、○大川 富雄

    S083035 液滴付着率に及ぼす流路形状の影響
    ○山本 泰(東芝)、大川 富雄

バナースペース

大川研究室

〒182-8585
調布市調布ヶ丘1-5-1